野生酵母の
“生粋生酛造り”を追求

広島県
藤井酒造
BS

BSテレ東「都会を出て暮らそうよ~BEYOND TOKYO~」5/26放送 掲載商品

龍勢 別格品 生酛純米大吟醸(3年熟成シリアルナンバー入り) 720㎖

5,500円(税込)

  • 特定名称
    純米大吟醸酒
  • アルコール度数
    17度
  • 原料米
    米、米麹
  • 精米歩合
    40%

龍勢 別格品 生酛純米大吟醸 を

龍勢 別格品 生酛純米大吟醸(3年熟成シリアルナンバー入り) 720㎖

いりこみそ 豆樽

岡本醬油醸造場

864円(税込)

いりこみそ 豆樽 を

いりこみそ 豆樽

心揺さぶられる、
壮大な純米酒を

藤井酒造、変革 する

「長男として生まれた時から蔵を継ぐ運命にありました」。そう語る五代目蔵元の藤井さんは、東京農大醸造学科卒業後、実家の酒の営業のため、東京に駐在していました。そこで考えたのが、自分が“本当に飲みたい酒”とは――。また、従来の酒の流通の仕組みにも疑問を抱きました。やがて双子の弟が蔵に帰ると同時に、拠点を地元へ。大好きなキレのよい純米酒を醸す「出雲杜氏」を蔵に迎え、酒質や販売方法を大きく変えていきました。

先人に感謝し、
“生粋生酛造り” に挑む

「酒造りは自然との対話で醸し、自然の偉大な力のお陰で造るもの」。そんな信条をもつ藤井さんが先人に感謝し、追求しているのが、酵母も無添加で醸す伝統の“生粋生酛造り”による酒です。これは自然界の菌を操って醸す、日本の高度な技術の象徴ともいえる手法です。平成11年度からは、すべての仕込みを純米酒のみに。現在は長男と杜氏の弟も加わり、新たな技術も活かしつつ、伝統の生酛造りによる純米酒を中心に醸しています。

高級ワインにも負けない
壮大さ

熟成 による深い香味

“生粋生酛造り”による「龍勢 別格品 生酛純米大吟醸」は、シャープで奥行きのある味わい、キレのよさ、心地よい余韻をもつ食中酒タイプの純米大吟醸酒です。なかでも3年熟成(2021年現在)は、さらに熟成によるまろやかな酸味と旨みをもつ深い味わい。15度(涼冷え)くらいの温度で、グラスを揺らして空気と触れ合わせると香味が広がり、時間の経過とともに味の変化を楽しめます。平盃でいただくお燗も素晴らしく、燗冷ましのやわらかい旨みも印象的です。

味と香りのタイプ
おすすめの飲み方
おすすめの酒器
テイスティングコメント

純米大吟醸らしいフルーティーな香り、生酛の複雑味のある酸味、そして上品な熟成感。伝統的な生酛造りで醸した純米大吟醸酒を熟成させると、こんなにも美味しくなるのか…と感動が止まらない、まさに別格品。栓を開けても日を追う毎にどんどん美味しく熟成していくので、毎日ゆっくりと少しずついただきながら、その味わいの変化も楽しむ。これぞ余裕のある大人の日本酒の愉しみ方と言えますよね。もちろん、違いの分かるあの方へのプレゼントとしても、ご納得いただけること間違いなしですよ。

島田 律子

日本航空(JAL)国際線CAとして勤務後、タレント活動を開始。2000年「唎酒師(ききさけし)」(SSI)取得後、2001年 日本酒造組合中央会より「日本酒スタイリスト」に任命される。TVや雑誌への出演、コラムの執筆のほか、講演やイベントの司会・出演、酒器や日本酒化粧品の商品開発などを行う。

島田 律子さん

龍勢 別格品 生酛純米大吟醸(3年熟成シリアルナンバー入り) 720㎖

5,500円(税込)

  • 特定名称
    純米大吟醸酒
  • アルコール度数
    17度
  • 原料米
    米、米麹
  • 精米歩合
    40%

龍勢 別格品 生酛純米大吟醸 を

龍勢 別格品 生酛純米大吟醸(3年熟成シリアルナンバー入り) 720㎖

いりこと麦味噌の旨みが、
熟した酒でふくらむ

瀬戸内の風味 が詰まった
伝統食品「いりこみそ」

瀬戸内海地域で造られる麦味噌をベースに、瀬戸内海産の“かえりちりめん”(イワシの稚魚)を加えて砂糖、胡麻と一緒に炊き上げる伝統食品「いりこみそ」。15度くらいの常温に近い冷酒、またはぬる燗の「龍勢 別格品 生酛純米大吟醸」とともに味わうと、お互いに相乗効果で旨みがふくらみます。いりこみそをしゃもじなどに塗り、火であぶって焦げ目をつけると、さらにたまらない相性のよさです。

いりこみそ 豆樽

岡本醬油醸造場

864円(税込)

瀬戸内海の小さな島で造られた麦味噌に、瀬戸内海産のかえりちりめんを加えて砂糖、胡麻と一緒に炊き上げた伝統のおかず味噌。麦麹をたっぷり使用した麦味噌ならではの甘さと食感、味のよい瀬戸内海かえりちりめんが調和します。酒肴はもちろん、白いご飯にのせても相性抜群です。

いりこみそ 豆樽 を

いりこみそ 豆樽