伊那谷のリンゴが香る鶏スモークと“大地のシードル”

長野県
カモシカシードル醸造所(President 2020 辛口シードル)
長野県
kurabe CONTINENTAL DELICATESSEN(鶏むね肉のスモーク仕立て)
BS

BSテレ東「都会を出て暮らそうよ~BEYOND TOKYO~」9/15放送 掲載商品

President 2020 辛口シードル 750㎖

数量限定

2,200円(税込)

  • アルコール度数
    8%
  • 原材料
    リンゴ(長野県産)、酸化防止剤(亜硫酸塩)

President 2020 辛口シードル を

President 2020 辛口シードル  750㎖

鶏むね肉のスモーク仕立て(1本×2パック)

kurabe CONTINENTAL DELICATESSEN

3,480円(税込)

鶏むね肉のスモーク仕立て(1本×2パック)を

鶏むね肉のスモーク仕立て(1本×2パック)

リンゴの古木でスモークした鶏肉と
限定醸造シードル

つややかに 甘く香る
健全な鶏肉の美味しさ

フランス・ノルマンディー地方で修業を積んだ渡邊シェフによる「鶏むね肉のスモーク仕立て」は、どこまでもしっとりとした食感と香りのよさが圧倒的。伊那谷のリンゴの古木を燻煙材に使用し、丁寧に二段階でスモークされています。使われている鶏肉は、伊那谷にある信州大学農学部の竹田准教授が推進する「アニマルウェルフェア」の理念に基づき、鶏が鶏らしく、ストレスから解放されて飼育されたもの。伊那谷で自家栽培されたリンゴで醸した数量限定醸造のシードルとのハーモニーを。

鶏むね肉のスモーク仕立て(1本×2パック)

kurabe CONTINENTAL DELICATESSEN

3,480円(税込)

伊那谷の露地野菜など大地の味わいを引き出す料理に定評がある、伊那市西町の人気レストラン「kurabe CONTINENTAL DELICATESSEN」。その渡邊シェフが伊那谷のシードルに合わせ、リンゴの古木を使って丁寧に火入れした、渾身のスモークです。ハイスモークでありながら、内部はどこまでもしっとり。リンゴの燻煙特有のかすかに甘さをたたえるつややかな香りに仕上げられています。そのままカットして食卓へ。

鶏むね肉のスモーク仕立て(1本×2パック)を

鶏むね肉のスモーク仕立て(1本×2パック)

シャンパーニュ製法による
美しく細やかな泡

国際コンテストの 評価も高い技術
醸造された辛口シードル

うっとりするほどきめ細やかな泡は、シャンパンと同じ瓶内二次発酵によるもの。自然に生まれた炭酸ガスがドライな香味とともに、瓶に閉じ込められています。「President(プレジデント) 」の名は、アメリカの第3代大統領トーマス・ジェファーソンの自宅の農園にて栽培されていたリンゴ品種「バージニアクラブ」を使用していることから。カモシカシードル醸造所は「フジ・シードル・チャレンジ2019」で最高位を受賞するなど、近年、そのクオリティの高さがシードルの国際コンテストでも評価されています。

President 2020 辛口シードル 750㎖

数量限定

2,200円(税込)

  • アルコール度数
    8%
  • 原材料
    リンゴ(長野県産)、酸化防止剤(亜硫酸塩)

President 2020 辛口シードル を

President 2020 辛口シードル  750㎖
知って損なし!おいしいハナシ

赤い果肉のリンゴで醸した幻のシードル

伊那谷にある信州大学農学部の伴野教授によって開発された赤い果肉のリンゴ「ハニールージュ」を使用。美しいロゼ色で、甘酸っぱさが心地よいシードルです。きめ細かく自然な泡が特徴です。

Rose 2020 甘口シードル 750㎖

カモシカシードル醸造所

数量限定

3,300円(税込)

  • アルコール度数
    5%
  • 原材料
    りんご(長野県産)、酸化防止剤(亜硫酸塩)

Rose 2020 甘口シードル を

Rose 2020 甘口シードル 750㎖

伊那谷のリンゴで
大地のシードルを醸す

2016年、
シードル 醸造所 設立

中央アルプス山麓の標高約900mの高地。ここに2016年、長野県初のシードル専門醸造所「カモシカシードル醸造所」が誕生しました。寒暖差が大きく日照のよい土地はリンゴの生育に理想的です。醸造所に隣接する7,500㎡の自社農園には700本のリンゴの苗木が植えられ、現在ではシードル造りに適した個性豊かな20品種ほどが果実をつけています。

栽培から醸造まで 一貫

山小屋のような雰囲気の醸造所ですが、設備は本格派。多くの醸造設備をイタリアなどから輸入し、クリーンな環境に配慮して建築されています。酒蔵の責任者メトル(親方)でありエノローグ(醸造技術者)でもある入倉さんはこう語ります。「私は農民でもあります。栽培から醸造まで一貫して携わることにより、愛情がこもったおいしいシードルができると信じています」

BS

BSテレ東「都会を出て暮らそうよ~BEYOND TOKYO~」9/15放送