「いずみ橋」が誇る贅沢美酒と酒肴

神奈川県
泉橋酒造(いづみ橋 純米大吟醸酒とんぼラベル 山田錦)
神奈川県
蔵元佳肴(海の幸3種盛り厳選家呑みセット)
BS

BSテレ東「都会を出て暮らそうよ~BEYOND TOKYO~」11/3放送 掲載商品

いづみ橋 純米大吟醸酒とんぼラベル 山田錦 720㎖

先行・限定数販売

5,500円(税込)

  • 特定名称
    純米大吟醸酒
  • アルコール度数
    16度
  • 原材料
    米(国産)、米麹(国産米)
  • 精米歩合
    35%

いづみ橋 純米大吟醸酒とんぼラベル
山田錦 を

いづみ橋 純米大吟醸酒とんぼラベル 山田錦 720㎖

海の幸3種盛り厳選家呑みセット

蔵元佳肴(くらもとかこう)

3,950円(税込)

海の幸3種盛り厳選家呑みセット を

海の幸3種盛り厳選家呑みセット

ライチや白桃のような
甘い香りと透明感

泉橋酒造が全力で磨いた
最高傑作品 のひとつ

ライチや白桃、マスカットのような甘い果実を想わせる華やかな香りと硬水の仕込み水による石清水のようなミネラル感。つややかな飲み口や口当たりのなかに、やわらかく濃密な甘みと芳醇なうまみの一体感が感じられます。そして、どこまでも澄んだ透明感と長い余韻……。選りすぐりの田んぼで育てられた地元の山田錦を35%まで磨きあげ、精米から醸造まで一貫生産された、いわば泉橋酒造の最高傑作品のひとつです。「麹ふた」での麹づくり、槽しぼりという手間ひまかけた細やかな手仕事による味わいです。2021年フランス・Kura Master 純米大吟醸の部 プラチナ賞受賞。一流ソムリエらにも称賛されています。

味と香りのタイプ
おすすめの飲み方
おすすめの酒器
テイスティングコメント

フルーティーな甘さと、透明感がどこまでも続く、瑞々しい味わい…「山田錦」の酒米の素晴らしさをよくぞここまで引き出してくださったと感心しきりです。とにかく素晴しく、エレガントなお酒に仕上がっています。また、「楽風舞」は、まるで上質なワインを飲んでいるかのような味わいの複雑み、奥深さと、余韻を楽しめる1杯。農薬を極力使わない、とんぼが舞う田んぼで育つお米は力強い。お米を知り尽くした酒蔵が造る、山田錦らしい、そして楽風舞らしい、お米違いの最上級の2セットタイプもお楽しみいただけます。ぜひこの至福を飲み比べてください。

島田 律子

日本航空(JAL)国際線CAとして勤務後、タレント活動を開始。2000年「唎酒師(ききさけし)」(SSI)取得後、2001年 日本酒造組合中央会より「日本酒スタイリスト」に任命される。TVや雑誌への出演、コラムの執筆のほか、講演やイベントの司会・出演、酒器や日本酒化粧品の商品開発などを行う。

島田 律子さん

いづみ橋 純米大吟醸酒とんぼラベル 山田錦 720㎖

先行・限定数販売

5,500円(税込)

  • 特定名称
    純米大吟醸酒
  • アルコール度数
    16度
  • 原材料
    米(国産)、米麹(国産米)
  • 精米歩合
    35%

いづみ橋 純米大吟醸酒とんぼラベル
山田錦 を

いづみ橋 純米大吟醸酒とんぼラベル 山田錦 720㎖
知って損なし!おいしいハナシ

いづみ橋 純米大吟醸酒とんぼラベル 楽風舞

2011年に誕生し、全国的にもまだ珍しい酒米「楽風舞(らくふうまい)」を、精米歩合35%まで磨きあげた純米大吟醸酒です。ライチや洋ナシ、乾燥イチジク、バニラのような甘くふくよかな香り、シルクのような飲み口、やわらかく落ち着いた甘みと引き締まった軽い酸味、うまみがバランスよく重なります。きれいで複雑な味わいと長い余韻は、伝統的な生酛造りならでは。2021年IWC(英国)純米大吟醸部門ブロンズなど受賞多数。いづみ橋 純米大吟醸酒とんぼラベル 山田錦・楽風舞2本セットは、めったに味わえない貴重な酒米のプレゼント付き。

いづみ橋 純米大吟醸酒とんぼラベル 楽風舞 720㎖

5,500円(税込)

  • 特定名称
    純米大吟醸酒
  • アルコール度数
    16度
  • 原材料
    米(国産)、米麹(国産米)
  • 精米歩合
    35%

いづみ橋 純米大吟醸酒とんぼラベル
楽風舞 を

いづみ橋 純米大吟醸酒とんぼラベル 楽風舞 720㎖

いづみ橋 純米大吟醸酒とんぼラベル 山田錦・楽風舞2本セット 各720㎖

特典付き

11,000円(税込)

いづみ橋 純米大吟醸酒とんぼラベル
山田錦・楽風舞2本セット を

いづみ橋 純米大吟醸酒とんぼラベル 山田錦・楽風舞2本セット

田んぼごとの
米の個性を見極める

栽培から醸造まで 一貫

安政4年(1857)、丹沢山系の豊かな伏流水に恵まれた神奈川県海老名市に泉橋酒造は創業しました。その6代目を継ぐ橋場友一さんの信条は、「酒造りは米作りから」。地元農家と連携して農業に参入し、1996年から本格的な酒米の栽培を開始し、「さがみ酒米研究会」を立ち上げました。現在、約8ヘクタールを泉橋酒造の自社栽培田として酒米を栽培しているほか、原料米の90%以上を地元産でまかない、栽培から醸造まで一貫した全国でも珍しい栽培醸造蔵®として、酒造りに取り組んでいます。2006年からは、醸造アルコール等を一切使用しない純米造り100%の蔵として歩んでいます。

選りすぐりの米を 自社精米

泉橋酒造では田んぼごとの米の個性を最大限に生かす酒造りを追求し、すべての原料米を自社精米しています。今回の「いづみ橋 純米大吟醸酒とんぼラベル 山田錦・楽風舞2本セット」は、そんな蔵の信念が込められた、めったに味わえない酒米付き。炊飯器では、水を入れたら時間を置かずに「早炊きモード」で炊くのがおすすめです。ぜひいずみ橋の酒杯とともに、酒米の味わいを体験してください。

#酒米クッキング

https://izumibashi.com/journal/sakamai-recipe/

いずみ橋を味わうための
至福の酒肴

純米酒で炊いた秋刀魚など 蔵元渾身 の酒肴たち

泉橋酒造の直営レストラン「蔵元佳肴(くらもとかこう)」。その数々の酒肴は、いずみ橋の魅力をより高めるために考え抜かれたものです。なかでも「さんまの黄金煮」は、最高傑作酒のひとつ「いづみ橋純米大吟醸」にふさわしい酒肴。秋深まる頃、三陸産の脂ののった秋刀魚を丸ごと1尾、泉橋酒造の純米酒や自家製の梅干しなどとともに丸2日かけて炊き上げました。新鮮なほやを泉橋酒造の麹に漬け込んだ「ほや糀漬け」、紅鮭の卵を熟成酒粕入りの自家製味噌に漬け込んだ「筋子粕味噌漬け」をつまみつつ酒杯が進みます。

海の幸3種盛り厳選家呑みセット

蔵元佳肴(くらもとかこう)

3,950円(税込)

泉橋酒造の直営レストラン蔵元佳肴の料理長の腕が冴える、いずみ橋を味わうための酒肴。三陸産秋刀魚を骨ごと1尾味わえる「さんまの黄金煮」、三陸のソウルフードともいわれ新鮮なほやを使用した「ほや糀漬け」、「筋子粕味噌漬け」を詰め合わせたセットです。

海の幸3種盛り厳選家呑みセット を

海の幸3種盛り厳選家呑みセット
BS

BSテレ東「都会を出て暮らそうよ~BEYOND TOKYO~」11/3放送