創業140有余年 口伝伝承 割下使用!牛のさくら煮 200g

牛のさくら煮 200g

  • 牛のさくら煮 200g
  • 牛のさくら煮 200g
  • 牛のさくら煮 200g
商品名 牛のさくら煮 200g
商品コード DC026371
販売価格 3,580円 +消費税(8%)286円(送料別
便種
ポイント 35pt(1%)

お客様からのおいしい声

8/8

ネヤようちゃん様

美味しく柔らかいので年寄りにも食べてもらえました+。

9/1

アニキ様

柔らかくて、味付けも好みの味付けで、家族みんなで味わってます。

1/15

文ちゃん様

何とも言えない美味しかった


商品詳細

生産地 東京都
内  容 100g×2パック
原材料 牛肉・砂糖・みりん・醤油 ※原材料の一部に小麦を含む
保存方法 冷蔵
賞味期限 製造日含め2週間

発送について

  • 11/30(月) 12:30 までのご注文で

12/3(木)から
3日以内に出荷予定
です。

  • ※お届け日は出荷地域・お届け地域によって異なります。
  • ※青果物の場合、天候の影響で収穫時期が予定より前後する可能性がございます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • ※パソコンでのお申込みの方には、発送日の午後に「発送予定メール」をお送りいたします。
  • ※商品は交通事情や天候等の理由により、お届けが遅れることがございます。
  • ※お届けに要する日数は最寄りのヤマト運輸営業店へお問合せください。

東京日本橋小伝馬町にある「伊勢重」は、すき焼きの名店として、明治2年の創業以 来、多くのお客様に愛されている「名門」「老舗」という言葉がぴったりのお店。
初代の当主「宮本嘉津子」さんは、当時、一部の人の間で滋養強壮のために食されていた牛肉に注目し、すき焼き屋「伊勢重」を創業。
それから時は過ぎ140年余り、現在は6代目「宮本重樹」さんが「伊勢重」を守り続けています。

伊勢重には「すき焼き」と並ぶお店の看板商品があります。
それは「牛佃煮」。創業間もなくして誕生したこの牛佃煮は、それだけを求めて買いに来られる方も多い長年の人気商品です。
冷蔵庫などない時代。「牛肉を長期保存できないものか」と考え、日本人の口に合う醤油を使い、ごはんによく合う佃煮を考案したのです。それ以来、すき焼きと牛佃煮は伊勢重の二大看板、だそうです。

伊勢重特製 牛佃煮が甘くないのに対して、こちらのさくら煮は、甘い味つけの佃煮。
実は、「さくら煮」というのは「甘く煮る」という意味を持ちます。
そもそも、6代目の宮本家で食べていたさくら煮を、お客様にも食べて頂きたいと考え、商品化したそうです。甘すぎず、さっぱりと飽きのこない味付けの伊勢重秘伝の割下を使い、甘く煮るこのさくら煮は、牛佃煮に劣らず、人気商品。
赤身肉の煮崩れしにくい肩肉の部位を使用し、それを1枚1枚丁寧に手切りし、「口伝」で受け継がれている秘伝の割下の味が均一に染みこむよう、鍋に入れていきます。
そして牛佃煮と同様に、丁寧に余分な脂を取り除き1時間半ほど煮込み完成。
伊勢重のさくら煮は、正に、すき焼きを煮詰めた佃煮なのです。
ごはんと一緒にいただくのはもちろん、どんぶりにさくら煮を敷き詰め、卵黄を落として、贅沢にいただくのもおすすめです。伊勢重秘伝の割下と卵黄の相性は抜群です!
是非140有余年続く秘伝の割下を使用した、牛のさくら煮をお試しください。

そのまま袋から開封して、白いごはんと一緒にお召し上がりください。
沸騰しない程度のお湯に袋のまま1.2分温めていただくのもおすすめです。
※温めすぎると硬くなりますのでご注意ください。

戻る