お得な業務用サイズ! 上品な味わい!「無着色辛子明太子」(1kg)

上品な味わい!「無着色辛子明太子」

  • 上品な味わい!「無着色辛子明太子」
  • 上品な味わい!「無着色辛子明太子」
  • 上品な味わい!「無着色辛子明太子」
商品名 上品な味わい!「無着色辛子明太子」(1kg)
商品コード DF019473
配送パターン


販売価格 5,700円 +消費税(8%)456円(送料別
便種
ポイント 57pt(1%)

お客様からのおいしい声

6/15

MM様

とにかく美味しかったです。

5/21

とっちゃん様

色よく味が良かった

2/11

ココアちゃん様

大きさ、色、味申し分なし。

1/20

まるちゃん様

2回目の購入です。美味しくいただいています。

5/27

まるちゃん様

ごはんのお供やスパゲティに絡めて食べたらとっても美味しかったです。

4/28

ただちん様

丁度いい味付け

4/28

ただちん様

丁度いい味付け

2/25

としちゃん様

たらこが大変上質なものを使っていた。

8/12

Take様

美味しい!お得?

12/12

juukei1939様

そんなに辛くなく、美味しくいただきました。無着色が良かったかな。

10/9

銀のしっぽ様

プチプチしてあまり辛くもなくおいしかったです。

5/23

ymashiro様

香り、味及び口当たりとも期待した以上であった。

2/21

ymashiro様

柚子の香りがマッチしている。

2/20

しゅうのぶがく様

ほど良い辛味にほのかなゆずの香り。おつまみにご飯のお供に良いです。

10/18

kamisama様

美味しかったです。

8/29

食いしん坊様

とにかく旨い。おすすめです。

6/13

kamisama様

少々小ぶりな明太子ですが、美味しかったです。

5/19

カツクンダ様

、主人はいつものが口に合うみたいです。なので、焼きたらこにしてたべさせてみたら喜んで食べました

4/18

woddy29様

価格が手頃で、味も満足いくものでした。

1/31

よんよんちー様

美味しかったです。が、値段がちょっと高い。

12/20

おたけさん様

とにかくうまい。見た目が良く、味もいい。言うことなし。


商品詳細

内  容 1kg
原材料 すけそうだらの卵巣(米国)、食塩、米醸造調味料、唐辛子、ゆず、かつおぶしエキス、ソルビット、調味料(アミノ酸等、大豆由来原料を含む)、トレハロース、酸化防止剤(ビタミンC)、香辛料、ナイアシン、発色剤(亜硝酸Na)、酵素
保存方法 冷蔵
賞味期限 発送日より、冷蔵保存で7日
※お届けは冷凍便です

発送について

  • 11/30(月) 12:30 までのご注文で

12/4(金)から
3日以内に出荷予定
です。

  • ※お届け日は出荷地域・お届け地域によって異なります。
  • ※青果物の場合、天候の影響で収穫時期が予定より前後する可能性がございます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • ※パソコンでのお申込みの方には、発送日の午後に「発送予定メール」をお送りいたします。
  • ※商品は交通事情や天候等の理由により、お届けが遅れることがございます。
  • ※お届けに要する日数は最寄りのヤマト運輸営業店へお問合せください。

厳選吟味された「良質たらこ」のみを使用して、宮崎県産天然ゆずベースに沖縄海洋深層水を加えた秘伝の特製調味液に48時間じっくりと漬け込み、さらに独自の製法にて24時間熟成させて仕上げているこだわりぬいた製造工程。

噛みしめるとプチッと弾ける卵の食感が心地よく、辛味はすぐに退き、
後には旨みの余韻とほのかな柚子の風味が漂う絶品辛子明太子。
素材自体の本来の良さを活かすことにこだわった逸品である。

『お得用無着色辛子明太子』は、美しい色合いや粒子感を引き出した上品な味わいの明太子。
素材、調味料、加工法まで納得してからでないと販売しないというこだわりは店頭に商品を並べて安心しておススメできる証拠である。

辛子明太子を作る時点から製品になるまで、優れた加工技術で最善をつくしているからこそ、安心して提供できるのだ。

「 13年前にお父様と一緒に築地で小売業をはじめた時は、「築地」という場所の響きで勢いで店を開店してしまったが、もっと調査をしていたら他の商売をやっていたかもね。」と笑う光泉二代目の佐藤千恵さん。
開店した当初はお客様が全くいなかったので、大変苦労したそうだ。

しかし、美味しいもの、そして安全なものをコツコツと提供してきた証が、今の お客様の人数に比例している。自分自身で納得したものでなければ店頭には決して置かないこだわりが伝わってくる。
そして、もし次に商売を佐藤さんが始めることになっても、きっと 築地でこうして笑顔で商売しているだろうと確信した。

戻る