獲れたてハタハタを新鮮なうちに加工秋田名物 鰰(ハタハタ)ずし

秋田名物 鰰(ハタハタ)ずし

  • 秋田名物 鰰(ハタハタ)ずし
  • 秋田名物 鰰(ハタハタ)ずし
  • 秋田名物 鰰(ハタハタ)ずし
商品名 秋田名物 鰰(ハタハタ)ずし
商品コード DF055290
販売価格 5,370円 (税込・送料別
便種
ポイント 49pt(1%)

お客様からのおいしい声

8/7

手抜き主婦様

秋田県人の夫のお気に入りです。ぶりっ子入りだけのセットもお願いします!


商品詳細

生産地 秋田県
内  容 切りずし300g×2、子持ち200g×1
原材料 はたはた(秋田県男鹿産)、米(あきたこまち)、合成酢、食塩、にんじん、こうじ、酒、生姜、砂糖、みりん、ふのり、とうがらし、穀物酢(原材料の一部に小麦を含む)
保存方法 冷凍
賞味期限 発送日より90日

発送について

  • 9/27(月) 12:30 までのご注文で

9/30(木)から
3日以内に出荷予定
です。

  • ※お届け日は出荷地域・お届け地域によって異なります。
  • ※青果物の場合、天候の影響で収穫時期が予定より前後する可能性がございます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • ※パソコンでのお申込みの方には、発送日の午後に「発送予定メール」をお送りいたします。
  • ※商品は交通事情や天候等の理由により、お届けが遅れることがございます。
  • ※お届けに要する日数は最寄りのヤマト運輸営業店へお問合せください。

天然の漁場として多くの海産物が生みだされる男鹿の港の中でも、北浦漁港はハタハタ漁の本場として知られる漁港です。
ハタハタの産卵場所があり、腹に卵をもった「ぶりこ」と呼ばれる子持ちのハタハタが獲れる良港と言われています。
地元の漁師さんは「色々な魚が獲れるけど、やっぱり毎年気合いが入るのはハタハタだね。」と語っていました。
それもそのはず、ハタハタは神様からの授かりものだから、「鰰」という字がついたというほど大切にされている魚なのです。

ハタハタずしは、ハタハタと米、酢や麹を加えて発酵させた飯寿しの一種です。
今回の商品をご提供いただいたのは、「伊藤善吉商店」。伝統の味を守りながら、今の人達にも食べてもらえるように工夫して作りあげました。

何度も試行錯誤を重ね、完成した究極のハタハタずしをぜひお試しあれ!

ご紹介するのは、「ハタハタ切りずし」(ハタハタの身を切ってたべやすくしたもの)と「子持ちずし」(子持ちのハタハタを切らずにそのまま漬けたもの)のセット。
血抜きしたハタハタを樽の底に並べ、その上からニンジン、生姜、ふのり、唐辛子を乗せ、酢、酒、みりん、こうじを振ります。
殺菌効果のある笹を並べたら、その上に、秋田の米「あきたこまち」をのせ、またハタハタから乗せて、と繰り返していきます。
「その時のハタハタの大きさにもよるけど、大体20日から40日ぐらい漬けこむ」そうです。
熟練の技で、酢の酸味と米の甘み、ハタハタの持つ塩味のそれぞれが調和され完成します。
意外なほどクセがなく、後を引く旨さが特徴。

仕込む時には骨抜きをしていないのですが、酢の力によって溶けてしまうというから、先人の知恵には驚かされました。
そのままで食べても良いのですが、わさび醤油を少しつけて食べるのはまた格別です。
秋田では、12月からお正月にかけては欠かせない旬の食材のハタハタずしです。

戻る