北海の恵みたっぷり!究極の北海丼黄金の島ウニ入り!海鮮三色丼セット 

黄金の島ウニ入り!海鮮三色丼セット 

  • 黄金の島ウニ入り!海鮮三色丼セット 
  • 黄金の島ウニ入り!海鮮三色丼セット 
  • 黄金の島ウニ入り!海鮮三色丼セット 
商品名 黄金の島ウニ入り!海鮮三色丼セット 
商品コード DF060631
価格 5,980円
→ 4,980円+消費税(8%)398円(送料別
便種
ポイント 49pt(1%)

SOLD OUT


商品詳細

生産地 北海道
内  容 氷結キタムラサキ80g・昆布だしいくら60g、ホタテ120g、利尻昆布醤油「磯吟醸15mlボトル」
原材料 キタムラサキウニ(利尻・礼文産)、食塩
カラフトマスの卵(北海道産)、醤油、味醂、昆布エキス、鰹節エキス、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部にいくら、大豆、小麦を含む)
ほたて(北海道産)
保存方法 冷凍
賞味期限 製造日から30日目安

発送について

  • ※お届け日は出荷地域・お届け地域によって異なります。
  • ※青果物の場合、天候の影響で収穫時期が予定より前後する可能性がございます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • ※パソコンでのお申込みの方には、発送日の午後に「発送予定メール」をお送りいたします。
  • ※商品は交通事情や天候等の理由により、お届けが遅れることがございます。
  • ※お届けに要する日数は最寄りのヤマト運輸営業店へお問合せください。

はるか昔、大陸から切り離されたこの島には手つかずのままの雄大な自然が今なお残されています。
昭和49年には利尻礼文サロベツ国立公園に指定され、山岳、高山植物、海岸璧など季節ごとに変わる豊かな景観を目当てに多くの観光客が全国から訪れています。
景観然り、最北の地に訪れる最大の魅力の一つ、それが利尻昆布、雲丹、ほっけ、タコなど大自然の環境に育てられた豊富な海の幸です。
その礼文島の海の幸を手掛けている「レブニーズ」。先祖が礼文島・最北の地スコトン岬で漁師を営んでいた事が縁となり、その後礼文島でとれた海産物の美味しさをたくさんの人々に広めたいと、島の漁師さんの元へ足しげく通い鮮度抜群の魚介類を仕入れるまでに。
今では、目利きの総責任者大矢さんが礼文島に数ヵ月滞在し、旬のウニやホッケなど直接素材を確認して仕入れています。

そんな、礼文島の恵と言えば、知る人ぞ知るエゾキタムラサキウニ。
味わえるのは、夏の6月〜9月の間と旬が短く、自然保護のため漁に出る時間も朝の5時〜7時までの2時間のみ。
波が穏やかな凪の時にしか出漁することが出来なく、全漁期3ヶ月間でわずか20日程度だというから大変稀少なウニと言えます。
そんなウニ漁は、昔ながらの漁法を守り続けています。
1人乗り用の小さなボートから体を半分乗り出し、海を覗き込みながら、タモ棒を使いウニを漁獲。命がけで漁を行う伝統的な漁法は「礼文島の風物詩」としても有名で、この風景を目当てに訪れる人も多いのだとか。
そんな稀少なエゾキタムラサキウニ漁法もさることながら味わいも秀逸。
島の周りを囲むように自生する「利尻昆布」を餌に育つことで、濃厚なコクと旨みを兼ね揃えています。礼文島の大自然がもたらす豊かな海域、旨みたっぷりな餌など、全て揃うことで初めて味わえる最高品質のエゾムラサキウニなのです。

さらに、一粒一粒丁寧に揉みほぐした北海道産オホーツクサーモンの卵を、1年かけて熟成させたまろやかで上品な旨みの利尻昆布出汁醤油で味付けした、昆布だしいくらのほか、北海道産ホタテをセットに。
全て北の海で獲れた海鮮を贅沢に味わえる、究極の三色海鮮丼!
どんぶり一つで北海道を満喫できること間違いなし!しかも、利尻昆布だしを使用した醤油をかけていただくと、さらに味に深みが広がります!
ぜひ、ご自宅でお楽しみください!

≪氷結ウニの解凍方法・召し上がり方≫
冷蔵庫でゆっくりと6時間ほどかけて半解凍します。※半解凍の状態が食べごろです。
半解凍になりましたら、容器の角にあるツメを水平に引っ張り開封します。
中にあるトレイを取り出してください。
多少の水分が出る場合がございますので、水気を切ってからお皿に盛りつけてお召し上がりください。
※保存料等は使用しておりませんので、解凍しすぎてしまうと、室温により溶けてしまいますのでご注意ください。
※半解凍の状態が食べごろです。

戻る