マグロ卸問屋だからこその稀少部位!三崎マグロの大トロ・中トロ

三崎マグロの大トロ・中トロ

  • 三崎マグロの大トロ・中トロ
  • 三崎マグロの大トロ・中トロ
  • 三崎マグロの大トロ・中トロ
商品名 三崎マグロの大トロ・中トロ
商品コード DF061841
販売価格 5,280円 (税込・送料別
便種
ポイント 48pt(1%)

商品詳細

内  容 天然目鉢まぐろ 大トロ 100g×1パック
天然目鉢まぐろ 中トロ 100g×2パック
原材料 【天然目鉢まぐろ 大トロ】太平洋・大西洋・台湾・中国
【天然目鉢まぐろ 中トロ】太平洋・大西洋・台湾・中国
保存方法 冷凍
賞味期限 出荷日から10日目安

発送について

  • 6/21(月) 12:30 までのご注文で

6/23(水)から
3日以内に出荷予定
です。

  • ※お届け日は出荷地域・お届け地域によって異なります。
  • ※青果物の場合、天候の影響で収穫時期が予定より前後する可能性がございます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • ※パソコンでのお申込みの方には、発送日の午後に「発送予定メール」をお送りいたします。
  • ※商品は交通事情や天候等の理由により、お届けが遅れることがございます。
  • ※お届けに要する日数は最寄りのヤマト運輸営業店へお問合せください。

神奈川県南東部、三浦半島最南端に位置する三浦市。
古くから漁業の町として栄え、昭和初期からは全国有数の遠洋漁業の基地となり、特にマグロは「世界中のマグロが水揚げされる」と言われるほどの水揚げ量を誇ります。その三浦市の南端・三崎港にある「三浦市三崎地方卸売市場」には、良質なマグロを買い付けるため、 朝早くからマグロ問屋の目利きが集まります。
目利きの仕事は、鮮度、身質、脂乗りなどを見定めし、自分の求める良質なマグロを探すこと。
自ら「マグロ師」と名乗る、三崎恵水産の石橋社長もその一人。
三浦に生まれ育ち、「子供のころは毎日のように食卓にマグロが並んでいた」というほど、幼いころからマグロに触れてきました。
「マグロはごちそう。みんなを幸せに出来る食べ物」と語る、マグロ師がオススメする”三崎のマグロ”「目鉢マグロ」をご紹介します。

鮮度を保ったまま、マイナス60度の超低温冷蔵庫で保管されたまぐろを、太い骨ごと様々な部位に切り分けていきます。
石橋さん曰く、「まぐろは余すところが無い」とのこと。特に人気のある部位「大トロ・中トロ」をご用意いただきました。

三崎のマグロと言えば「目鉢マグロ」。
関東では最もポピュラーなマグロとして多くの人に親しまれています。
プロの目利きで厳選された、色合いも美しく、味わいも上質な身質はさっぱりとした上品な味わい。
しかも一般量販店ではなかなかお目にかかれない稀少な「大トロ・中トロ」をご用意。このクラスになるとお寿司屋さんなでしか味わえない上質な脂が乗った逸品です。
そんな稀少な部位「大トロ100gを1柵、中トロ100gを2柵セット」。
お刺身はもちろん、脂乗りが良いマグロを贅沢に炙った炙りまぐろがおすすめ!
お刺身とはまたひと味違う旨味が楽しめます。

★解凍方法・お召し上がり方
同梱するリーフレットにてご確認ください。

戻る