温度帯によって旨みが変化、新たな日本酒の世界に心躍る1本信濃錦「超玄S91」生酒 720mL

信濃錦「超玄S91」生酒 720mL

  • 信濃錦「超玄S91」生酒 720mL
  • 信濃錦「超玄S91」生酒 720mL
  • 信濃錦「超玄S91」生酒 720mL
商品名 信濃錦「超玄S91」生酒 720mL
商品コード SC061443
販売価格 1,496円 (税込・送料別
便種
数量
ポイント 13pt(1%)

SOLD OUT

お客様からのおいしい声

5/31

まぁ〜さる様

切れのある美味しいお酒でした。

5/17

ローンウルフ様

価格も手頃で飲みやすい

5/16

らんどの様

よい出会いでした。すっきりおいしかったです。

5/14

Y様

普段匂いに抵抗があり、ほとんど日本酒を飲まないのですが、こちらはとても飲みやすく、悪酔いもしませんでした。 冷やしておいて、開封したてがとても香りもよく美味しくいただけました。

5/7

ママ様

美味しくて、何度か購入しています。冷蔵保存なので、沢山購入したいのですが、はいりきれないので残念です。 送料も無料だったらその分、何度も考えないで購入出来るのに…

5/1

諏訪野の平藏様

生酒にはこれまで購入しては、がっかりすることが多かったが、宣伝どおりのうまさに驚いた。さっぱりした中にも豊潤さが感じられ申し分ない酒です。大変満足しています。

5/1

ガロ様

美味しい。酔い心地も良く蒸留酒のような醒め方。

4/25

黒鯛様

口当たり良く飲みやすいです

4/24

Brikenyasu様

磨きの少ない90%精米の日本酒は初めてで、思いのほかフルーティーだったので驚きました。

4/23

ガロ様

しっかりしているのにサッパリ感があり酔い心地も良かった。

4/16

Y様

飲みやすく、とても美味しくいただきました。

4/11

阿波の光様

イメージに近い味であつた。

4/9

mitsue様

癖が無くとても美味しい

4/9

yseyama様

辛口で美味しい

4/9

Qちゃん様

お酒の本当の美味しさを感じた

4/9

たつ坊様

サラッとした口当たりで、非常に飲み易い日本酒です。

4/9

BPANDA様

 一杯飲んだだけですが、まあまあ おいしかったです。


商品詳細

内  容 信濃錦「超玄S91」生酒 720ml
原材料 米(上伊那産)、米こうじ(上伊那産米) 精米歩合:91% アルコール度数:16度 種別:純米酒
保存方法 冷蔵

発送について

  • ※お届け日は出荷地域・お届け地域によって異なります。
  • ※青果物の場合、天候の影響で収穫時期が予定より前後する可能性がございます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • ※パソコンでのお申込みの方には、発送日の午後に「発送予定メール」をお送りいたします。
  • ※商品は交通事情や天候等の理由により、お届けが遅れることがございます。
  • ※お届けに要する日数は最寄りのヤマト運輸営業店へお問合せください。

栽培期間中、農薬および化学肥料を一切用いずに、いわゆる無農薬にて特別栽培された酒造好適米「山恵錦」を敢えて低精白(91%)として用い、厳寒の候に、じっくりと醸し上げた純米酒です。超玄とは「超玄(くろ)い」の意味にて、冷のままおお楽しみ戴くことはもちろんのこと、熱燗までの様々な温度帯にて、大きくその姿を変える様がお楽しみ戴けます。敢えてお米を削らずに、「本当に丁寧に作ったお米であれば極力削らずに、良さを引き出したい」そんな想いで造ったお酒です。

お米の表面は脂肪分、タンパク質が多く、雑味となるため、通常は削ることによってやわらかい甘さや華やかな香りとなりますが、この酒は敢えてその植物性脂肪分さえも味わいの「滑らかさ」として取り入れ、温度帯によりさまざまに広がるアミノ酸の持つ旨味の変化を楽しむ酒としてあります。本来であれば雑味と感じるはずの脂肪分やタンパク質も、ナッツを感じさせる、香ばしい香りを生み出し、生酒であるにもかかわらずお燗でさえ楽しめる、新たな日本酒の世界が広がります。

1967年に全国で初めて全ての仕込みから防腐剤を駆遂することに成功。1972年にその製法が特許(無償開放)となって以降、日本酒のあるべき姿とは何かを考え続け、まずは顔の見える原材料の確保が大切であるとの思いから、1991年より農薬を減らした形での契約栽培を開始、2005年にすべての酒造米が無農薬もしくは減農薬での契約栽培米となり、翌2006年よりすべての仕込みを醸造アルコールを加えない「純米醸造酒」として、米本来の旨味を感じる日本酒を追求している。いつの日か全ての酒造米が無農薬栽培となるよう、「美味と安心」を酒造理念として歩み続けており、環境保全型農法や食糧廃棄率の改善などへの取り組みが評価され、2020年の「第3回エコプロアワード」で財務大臣賞を、「脱炭素チャレンジカップ2021」で奨励賞を受賞するなど、SDGsへの積極的なコミットが評価されている。

令和元年に「NAGANO ものづくりエクセレンス 2019」に認定され、また令和2年には「エコプロアワード 2020」において最高賞である『財務大臣賞』など数々の賞を受賞し、さらに同年開催の「脱炭素チャレンジカップ2021」において『奨励賞』を受賞するなど、SDGs への積極的な関わりが各方面より高く評価されました。

戻る