醉心 純米吟醸 稲穂

醉心 純米吟醸 稲穂

  • 醉心 純米吟醸 稲穂
  • 醉心 純米吟醸 稲穂
  • 醉心 純米吟醸 稲穂
商品名 醉心 純米吟醸 稲穂
商品コード SC061463
販売価格 1,468円 (税込・送料別
便種
数量
ポイント 93pt(7%)

お客様からのおいしい声

8/11

塾長さん様

まずい訳がない酒 大観もこよなく愛でた酒 ただし、東の吾輩にとっては、西のコクと甘みが少々盃のスピードを鈍らせる

7/16

くま様

うまし

4/10

POOH1015様

日本酒らしい日本酒です。精米歩合は、60%で粗目ですが純米吟醸と呼ぶにふさわしいお酒です。


商品詳細

内  容 醉心 純米吟醸 稲穂 720ml
原材料 米(国産)、米麹(国産米)
保存方法 常温

発送について

  • ※お届け日は出荷地域・お届け地域によって異なります。
  • ※青果物の場合、天候の影響で収穫時期が予定より前後する可能性がございます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • ※パソコンでのお申込みの方には、発送日の午後に「発送予定メール」をお送りいたします。
  • ※商品は交通事情や天候等の理由により、お届けが遅れることがございます。
  • ※お届けに要する日数は最寄りのヤマト運輸営業店へお問合せください。

創業は万延元年(1860年)。古き銘醸地である、広島県三原唯一の酒蔵です。明治中期、当時の頭首が『酔心(よいごころ』と命名しましたが、知名度が向上する中『酔心(すいしん)』と呼ばれるようになったといいます。大正時代に3度にわたり全国酒類品評会で優等賞を受賞し、それ以後広島県の銘酒として全国に知られるようになりました。 現在酔心山根本店では、広島県中央部 鷹ノ巣山の麓で汲み上げる「稀に見る軟水」を仕込水に、独自の『軟水醸造』に取り組んでいます。発行がゆったりと進むこの酒造りには、繊細な技術が必要となりますが、出来上がるお酒はキメ細かくなめらかな風味となります。 酔心は、”飲み飽きない酒”を独自の”軟水醸造”で醸し続けています。

杜氏の橘 義光氏は、大学卒業後に酔心山根本店に入社し、初めての社員蔵人となります。その後20有余年、2人の杜氏に仕え、2018年に杜氏として酔心の酒造りを任されるようになりました。長い伝統に奢らず、新しい酒造りに挑戦し続けています。

どんな温度帯でもお楽しみいただけますが、冷酒(10度以下)や冷や(常温)がよりおすすめです。

戻る