御慶事 純米吟醸 雄町

御慶事 純米吟醸 雄町

  • 御慶事 純米吟醸 雄町
  • 御慶事 純米吟醸 雄町
  • 御慶事 純米吟醸 雄町
商品名 御慶事 純米吟醸 雄町
商品コード SC061514
販売価格 1,980円 (税込・送料別
便種
数量
ポイント 18pt(1%)

SOLD OUT

お客様からのおいしい声

5/14

よね様

フルーツの味わいで飲みやすい


商品詳細

内  容 御慶事 純米吟醸 雄町 720ml
原材料 米、米麹

発送について

  • ※お届け日は出荷地域・お届け地域によって異なります。
  • ※青果物の場合、天候の影響で収穫時期が予定より前後する可能性がございます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • ※パソコンでのお申込みの方には、発送日の午後に「発送予定メール」をお送りいたします。
  • ※商品は交通事情や天候等の理由により、お届けが遅れることがございます。
  • ※お届けに要する日数は最寄りのヤマト運輸営業店へお問合せください。

青木酒造で造られる『御慶事 純米吟醸 雄町』は、酒造好適米として人気の高い”雄町”を使い醸した『御慶事 純米吟醸 ひたち錦』との違いを楽しめる人気のお酒。
”雄町”は江戸時代後半からの歴史を持つ、優良な酒造好適米として多く栽培された品種です。しかし台風や病虫害に弱く栽培が難しいため、より栽培しやすい酒造好適米に取って代わられ、一時期ほとんど姿を見なくなりました。
近年、雄町の栽培地である岡山県の酒造メーカーにより復活生産され、再評価されるようになりました。現在では多くの酒造銘柄で使用され、蔵元による味わいの違いを楽しむことができます。

純米吟醸というランクは非常に味のバラエティーが豊かなクラス、さらに青木酒造の純米吟醸は大吟醸クラスまで米を磨いているため、非常に洗練された味わいが特徴です。
この『御慶事 純米吟醸 雄町』もその一つで、穏やかな香りと、甘みと酸味が調和した、果実のようなジューシーな味わいが特徴です。

青木酒造は天保2年(1831年)十一代将軍家斉の時代に、茨城県西部渡良瀬川と利根川の交わる古河に創業しました。現在では古河唯一の地酒を造る酒屋として、小規模ながらも家族で営み、代々受け継いできた土地や伝統を守っています。
清酒御慶事は三代目当主が大正天皇御成婚の折、皇室の繁栄と日本の国のますますの隆盛への願いを込めて「最高のよろこびごと」という意味で「御慶事」と命名したお酒です。

古河で唯一の地酒として地元をはじめ広く愛飲されています。
酒造りを通して、杜氏の技術や日本酒文化を後世に伝えていくことはもちろん、茨城の自然の恵みを、もっと多くの方々に感じて欲しいとの思いをお酒に込めています。

豊かな水と大地の恵みを与えてくれる古河への恩返し、そしてこれまで青木酒蔵を支えてくれたた地元の方々への感謝の気持ちを胸に、これからも茨城や古河のまちづくりの一翼を担う意識を大切にしながら、変わらない品質を届けられるよう酒造りを続けていきます。

雪冷え(5度)〜涼冷え(15度)

*「第11回雄町サミット」吟醸酒の部 優等賞 (2019年) 第11回 「雄町サミット」の優等賞を発表!全国の134蔵から215点の雄町酒が集結しました
*「第10回雄町サミット」吟醸酒の部 優等賞 (2018年)
*「第9回雄町サミット」吟醸酒の部 優等賞 (2017年)
*「SAKE COMPETITION 2019」純米吟醸部門ゴールド(第7位)、特別賞「JAL空飛ぶSAKE賞」受賞

戻る