16年連続金賞受賞蔵川敬商店『黄金澤 山廃純米酒』『黄金澤 純米吟醸』飲み比べセット

川敬商店『黄金澤 山廃純米酒』『黄金澤 純米吟醸』飲み比べセット

  • 川敬商店『黄金澤 山廃純米酒』『黄金澤 純米吟醸』飲み比べセット
  • 川敬商店『黄金澤 山廃純米酒』『黄金澤 純米吟醸』飲み比べセット
  • 川敬商店『黄金澤 山廃純米酒』『黄金澤 純米吟醸』飲み比べセット
商品名 川敬商店『黄金澤 山廃純米酒』『黄金澤 純米吟醸』飲み比べセット
商品コード SC062190
販売価格 2,990円 (税込・送料別
便種
数量
ポイント 190pt(7%)

お客様からのおいしい声

10/1

NANSYOUYUU様

初めて飲んでみたが、美味しかった

8/31

ニコニコかあちゃん様

プレゼントで購入しました。とても喜んでいただきました。

8/27

にし様

ササニシキを使用した日本酒がひとめぼれのごはんをメインとした食事に良く合っていた。 あと、黒のケースで包装されていて品質が変わらないようにしてある気遣いが嬉しかった。


商品詳細

内  容 黄金澤 山廃純米酒 720ml
日本酒(純米酒)
アルコール度数:15〜16度
精米歩合:60%
黄金澤 純米吟醸 720ml
日本酒(純米吟醸酒)
アルコール度数:15〜16度
精米歩合:50%
原材料 米(国産)、米こうじ(国産米)
保存方法 常温

発送について

  • ※お届け日は出荷地域・お届け地域によって異なります。
  • ※青果物の場合、天候の影響で収穫時期が予定より前後する可能性がございます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • ※パソコンでのお申込みの方には、発送日の午後に「発送予定メール」をお送りいたします。
  • ※商品は交通事情や天候等の理由により、お届けが遅れることがございます。
  • ※お届けに要する日数は最寄りのヤマト運輸営業店へお問合せください。

明治35年、万葉集に歌われた日本最古の産金地といわれる涌谷町にて創業した川敬商店。金が流れる沢の傍らで日本酒を醸し始めたことから、銘柄を「黄金澤」としました。その後、自作農を求め豊かな田園地帯が広がる現在の美里町に移転しました。

川敬商店は、創業時より受け継がれる「山廃仕込み」を大切にしています。
「重くて飲みづらい」と思われがちな山廃とは一線を画した、爽やかな香り・軽やかな口当たり、それでいて奥行きがあり、キレの良い山廃を醸しています。

全国新酒鑑評会で16年連続金賞を受賞し続けるという偉業を成し遂げた川敬商店。前蔵元杜氏であり父である川名正直さんから、川名由倫さんが杜氏を受け継ぎ今年(2021年)で3期のお酒造りを終えました。ようやく自分らしいお酒造りが見えたような気がしているといいます。父の思いや技術を受け継ぎながらも、同世代の女性も心安らげるような、しなやかで凛としたお酒を造っていきたいと、由倫さんだからこそ造ることのできる日本酒をこれからも醸していきます。

創業以来受け継がれている製法で造られる「黄金澤 山廃純米酒」。
「綺麗で奥行きのある山廃」にするため、特に麹造りや酒母では衛生管理を徹底し、乳酸菌の純粋な発酵を心掛けています。また、低温でじっくり発酵を促すことにより、綺麗な味わいを実現しています。

そんな時間も手間もかけて造られた「黄金澤 山廃純米酒」は、爽やかな果実のような香りが心地よく、軽快さ・キレ・フレッシュさを合わせ持つお酒です。繊細できめ細やか、かつ線がしっかりとしているため、ロック〜お燗まで幅広い温度帯で美味しくお召し上がりいただけますが、今期はお米が硬かったため、例年よりもシャープな仕上がりとなりました。そのキレを活かすため、今年の『黄金澤 山廃純米酒』は、きりりと冷やしてお召し上がりいただくのがおすすめです。自然の力を借りて造る山廃仕込みだからこそ、その年年の味の変化を楽しむことができます。

山廃が苦手な方にも「黄金澤の山廃なら飲める」と言われるという、綺麗で飲み心地が良い山廃仕込みの純米酒です。

原料米の美山錦の綺麗な味わいを引き出せるよう、原料処理から醪までの全ての作業を、大吟醸並みの手間をかけて行っています。それでありながら、お食事と一緒にも楽しめるよう、果実のような華やかな香りが強くなりすぎずちょうど良いバランスで感じていただけるように心掛けています。

洋ナシのような華やかな香りで、口当たりがやわらかく、上品な味わいです。吟醸酒らしい香りと調和したなめらかさが心地よいお酒です。

日本酒にあまり馴染みがない方にも「美味しい」と感じていただける、なめらかでフレッシュな酒質を目指しながらも、香りの華やかさや甘さ・辛さ、旨みの濃淡など、どれかを過剰にすることに頼らず、バランスの良い本格的な日本酒になるように醸しています。

『黄金澤 山廃純米酒』は川敬商店が酒蔵を構える宮城県内陸の郷土の食材や料理に合わせた和食に合う酒質なのに対し、『黄金澤 純米吟醸』は、貝や白身魚のようなさっぱりした味の魚介類とも相性良く、またあまり日本酒と合わせるイメージのなかった洋食などにも合うような酒質で、飲み比べることでそれぞれの違いを感じられる2本です。

戻る