11年の歳月が宿る酒夫婦の絆で結ばれた 吟醸「紀勢鶴」2本セット(11年古酒&2020)

夫婦の絆で結ばれた 吟醸「紀勢鶴」2本セット(11年古酒&2020)

  • 夫婦の絆で結ばれた 吟醸「紀勢鶴」2本セット(11年古酒&2020)
  • 夫婦の絆で結ばれた 吟醸「紀勢鶴」2本セット(11年古酒&2020)
  • 夫婦の絆で結ばれた 吟醸「紀勢鶴」2本セット(11年古酒&2020)
商品名 夫婦の絆で結ばれた 吟醸「紀勢鶴」2本セット(11年古酒&2020)
商品コード SC062646
販売価格 3,850円 (税込・送料別
便種
数量
ポイント 35pt(1%)


商品詳細

内  容 吟醸 紀勢鶴 2020 720ml×1
日本酒(吟醸酒)
アルコール度数:16.0度
精米歩合:60%

吟醸 紀勢鶴 11 yearas old 720ml×1
日本酒(吟醸酒)
アルコール度数:17.0度
精米歩合:60%
原材料 【吟醸 紀勢鶴 2020】米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコール
【吟醸 紀勢鶴 11 yearas old】米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコール
保存方法 常温

発送について

  • ※お届け日は出荷地域・お届け地域によって異なります。
  • ※青果物の場合、天候の影響で収穫時期が予定より前後する可能性がございます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • ※パソコンでのお申込みの方には、発送日の午後に「発送予定メール」をお送りいたします。
  • ※商品は交通事情や天候等の理由により、お届けが遅れることがございます。
  • ※お届けに要する日数は最寄りのヤマト運輸営業店へお問合せください。

発酵をテーマにした人気漫画にも登場した“幻の美酒” の造り手、8代目蔵元杜氏の垣淳一さんが逝去したのは2010年。その最期の年に造った吟醸「紀勢鶴」(11年古酒)は、歳月を経て琥珀色になり、熟成によるまろやかな甘さが増しています。亡き夫の仕事を継いだ妻の垣任世(ひでよ)さんが、夫の吟醸酒とまったく同じ60%精米の富山県産五百万石、和歌山酵母で醸した吟醸「紀勢鶴」(2020)は、芳醇で輪郭のはっきりとしたきれいな飲み口が特徴。11年の時を超えて出会った2種類の「吟醸 紀勢鶴」を、じっくりと飲み比べてください。

和歌山県有田郡有田川町小川。密教の聖地といわれる高野山へと続く街道沿いの宿場町です。創業天保11年、この地に垣酒造は創業しました 。「空海水」と呼ばれる、早月峡谷に湧く岩清水で酒を醸したのが始まりでした。そんな山あいの小さな蔵でめったに入手できない“幻の美酒”を醸す造り手として、全国の日本酒ファンに注目されたのが8代目蔵元杜氏の垣淳一さん。しかし、2010年に淳一さんが逝去してしまったことで、蔵は存続の危機に立たされました。

夫の仕事を継ぎ、酒造りを始めたのが妻の垣任世(ひでよ)さん。主婦から蔵人という職人の世界への大胆な転身でした。2010年より酒造りを始め、蔵人をはじめ周囲の人々に助けられながら、任世さんは着実に高い酒質の酒を世に送り出します。やがて日本酒のコンテストでも、その実力が評価されるようになりました。2014年・2015年 全国新酒鑑評会において金賞受賞。また、2015年SAKE COMPETITION 純米吟醸部門 では第2位受賞と高く評価されています。

戻る